老人福祉の推進

心身障害者(児)福祉の推進

児童・青少年福祉の推進

母子・父子世帯福祉の推進

地域福祉活動の推進

ボランティア活動の育成強化

民生活動の推進

福祉思想の啓発活動の推進

赤い羽根共同募金運動
 大東町民生児童委員協議会との連携を緊密にし、地域の抱える福祉問題の実態を調査し、要援護家庭や低所得世帯の更生指導・援助など自主活動を支援するとともに、問題解決にあたり民間福祉としての対策を図ります。
生活福祉資金貸付制度
 所得の少ない世帯、障害を持つ人や介護を要する高齢者が同居している世帯に対して、低い利子(一部無利子)でお金を貸し付けることによって、経済的自立と生活意欲の助長、社会参加の促進を図る貸付制度です。

災害見舞い金等援護活動
 罹災者に対し見舞金を給付し激励をします。

たすけあい金庫貸付事業

 失業や病気により収入がなく、生活の維持が困難になった世帯等に対し、一時資金として無利子でお金を貸出します。(10万円以内)

権利擁護事業

 福祉サービスの利用や金銭管理について自己管理が困難になってきた高齢者や障害者等に対し安心に地域で生活できるよう専門員がお手伝いをします。

《サービス内容》
 ●福祉サービスについての情報提供
 ●福祉サービスの利用手続きサービス
 ●福祉サービス利用料などの支払いサービス
 ●日常的な金銭管理サービス
 ●苦情解決制度の利用サービス
 ●書類などの預かりサービス
《利用料》
 相談や支援計画の作成は無料です。
 契約を結んだ後の援助については、おおむね1時間につき1,300円。
 以降、1時間ごとに650円加算。
 (生活保護を受けておられる方は無料です。)
 ・書類などの保管のため貸金庫などを利用する場合には、
  実費負担していただきます。

©社会福祉法人 大東町社会福祉協議会