トピックス

 トピックス過去分 一覧へ >>

《新着》シニア男の骨寺荘園ウォーキングを開催します
 〈6月24日(木) 10:00~12:00〉

アクティブシニアTV完成しました!

 シニア活動プラザYouTubeページへ >>

第8回 本屋の店員さんが選ぶ「シニア川柳」入選作品発表!!

 「第8回 本屋の店員さんが選ぶ シニア川柳」の募集には、北海道から沖縄県まで、総数794句のご投句をいただきました。
 今回のお題は「記憶」と「新しい」でしたが、「新しい」は、使い方がみなさんそれぞれ斬新で、おもしろおかしく表現されている句、このコロナ禍で新しい物事が増えた事を詠んだ句などがありました。「記憶」は、シニア世代にはあるあるで、「うんうん、わかるわかる!」とうなずける句など、たくさんの作品の応募がありました。
 入選作品は、一関市書店組合の皆さんが慎重に選考し、次の通り決定しました。
 なお、表彰につきましては、シニア活動プラザのホームページに入選者と入選作品を掲載し、表彰状と副賞の発送をもって代えさせていただきました。
 ご応募ありがとうございました。

☆大賞作品☆

 「ばあさんの 主語飛ぶツバ飛ぶ 記憶飛ぶ」  ひめりんごさん 57歳

~入選作品~   ※掲載は順不同です
 「新しき 友増え楽し 愛菜家」 八尾のひらりんさん 72歳
 「ナビを無視 記憶をたどり 道迷う」 小野寺 浩さん 59歳
 「日本丸 舵をよろしく 新総理」 八巻 テル子さん 93歳
 「また探す ケイタイ・眼鏡・あごマスク」 ごん太さん 58歳
 「貴重品 置く場所変へて 見失う」 佐藤 昭子さん 85歳
 「嘘だけは 妻の記憶に 時効なし」 かばくんのかばさん 68歳
 「シニアには 近いと合わぬ 眼と記憶」 三木首相さん 63歳
 「我が記憶 上書きされず フォーマット」 なりじいさん 69歳
 「その頭脳 他に使えよ 新手詐欺」 晴耕雨読さん 74歳

~講評~  シニアの皆様、新型コロナウイルスの影響で出不精になっていませんか。正体不明の感染症が流行しているということはとても怖いものです。その影響のためか、今までにない多くの作品が投稿されました。
 一関の人口をみたときにそれはとても驚異的な数字です。
 今回は新政権とやはりコロナに関わる作品がとても多く、不安を表している句が次々と出てきました。
 さて、今回の最優秀作ですが、順位に多少の違いがあるものの、全員の票を集めました。そのリズムはとても素晴らしく、声に出して読んでみたときに圧倒されてしまいました。

「次世代に 語る本屋の 棚構成」
書店員62歳

図書の貸し出しをおこなっております

令和2年4月1日より窓口での相談時間が変更になりました

シニアプラザレターを更新しました(2021年4月28日更新)

シニア活動のススメを更新しました(2019年3月20日更新)

助成金情報

お知らせ (2021.4.28更新)

一関市シニア活動プラザ


「一関市シニア活動プラザ」とは

 社会参加・社会貢献を求めているシニアの皆さんに対し、活動のきっかけづくり、活動団体の支援や仲間づくりを応援します。
「退職後、時間ができた。地域の方と知り合うきっかけが欲しい。特技を活かしてみたい。社会活動をしてみたい。仲間が欲しい。自分の経験を活かしてみたい。地域に貢献したい。」など、文化・防災・環境・青少年の健全育成・国際交流・まちづくり・健康・福祉など様々な分野について、シニアの皆さんのチャレンジを応援する総合窓口です。


-こんな方をお待ちしています-

◇自分と共に活動していく仲間が欲しいと考えている方
・何をしたら良いか分からない。
・時間があるので何かしてみたい。

◇地域や社会に貢献する事業を立ち上げたいと考えている方
・これまでの経験を活かしたい。
・何か社会に貢献したい。

◇目的のため、仲間とともに集まりたい方
・何かをやりたいが、みんなで集まる場所がほしい。

◇近隣のボランティア活動・市民活動などの情報が必要な方
・市内や町内会等で地域に根ざした活動している団体やグループを知りたい。

◇退職後、自分の経験を活かし地域の役に立ちたい方
・何かを学んだり活動するきっかけが欲しい。


▲ページ上部へ戻る