社協トピックス

シニア活動プラザ 社会参加支援講演会を開催

 平成28年5月27日(金)、講師に東北生活文化大学教授の土井豊氏を迎え、一関市民センターで社会参加支援講演会を開催しました。
 演題は「ロコモ(運動器症候群)予防は社会貢献」。市民など60人が参加し、健康寿命やロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防する生活習慣などについて理解を深めました。土井氏は、「ロコモ予防には運動と栄養による筋力アップが大切。最も重要なのは高齢者自身が日常生活を充実させていくこと。」と熱く語りかけていました。
 講演終了後には、希望する参加者の骨密度や体脂肪率を測定し、生活習慣を見直すきっかけにしました。
 シニア活動プラザの活動に参加し、シニアの皆さんは社会とのつながりのきっかけとなる様々な講座やセミナーなどに参加し、その仲間づくりが社会貢献活動へと広がりをみせています。
 貴方も自分ができることや生きがいをみつけにニシア活動プラザに来てみませんか?




おしらせ
★「各支部だより(大東支部)」を更新しました。(2016/08/17)
★「生活困窮者自立相談支援センター」を更新しました。(2016/07/25)
★「社協だより第39号」を発行しました。(2016/07/20)
★「各支部だより」を更新しました。(2016/07/20)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/06/27)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/06/13)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/06/01)
★「社協だより第38号」を発行しました。(2016/04/26)
★「各支部だより」を更新しました。(2016/04/26)
★「一関市地域福祉活動計画について」を更新しました。(2016/04/13)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/03/31)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/03/07)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2016/02/23)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2015/12/11)
★「社協だより第36号」を発行しました。(2015/10/19)
★「各支部だより」を更新しました。(2015/10/19)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2015/10/07)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2015/08/26)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2015/07/21)
★「社協だより第35号」を発行しました。(2015/07/01)
★「各支部だより」を更新しました。(2015/07/01)
★「各支部だより(大東支部)」を更新しました。(2015/05/21)
★「社協だより第34号」を発行しました。(2015/04/20)
★「各支部だより」を更新しました。(2014/12/26)
★「障がい者基幹相談支援センター」を更新しました。(2014/09/11)
★「社協だより第32号」を発行しました。(2014/09/10)
★「各支部だより」を更新しました。(2014/09/10)
★「社協だより第31号」を発行しました。(2014/06/26)
★「各支部だより」を更新しました。(2014/06/26)
★「ボランティア市民活動(ふくしの保険)」を更新しました。(2014/03/24)


助成金のご案内


◎公益財団法人都市緑化機構
 「花王・みんなの森づくり活動助成」

  【締め切り】平成28年10月14日(金)(当日消印有効)

  詳細は https://urbangreen.or.jp/ 


◎公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
 「平成29年度日本万国博覧会記念基金助成事業」

  【締め切り】平成28年9月1日(木)~9月30日(金)

  詳細は http://www.osaka21.or.jp/jecfund/fund_contents/kettei/index.html 


◎大和証券福祉財団
 「平成28年度ボランティア活動助成」

  【締め切り】平成28年9月15日(木)(当日消印有効)

  詳細は http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html 


◎赤い羽根
 「災害ボランティア・NPO活動サポート募金2」

  詳細は http://www.akaihane-iwate.or.jp/ 


◎Gakuvo Style Fund 助成金

  詳細は http://gakuvo.jp/gakuvostyle2016/ 





東日本大震災にかかる災害支援活動について

ふるさとお茶っこ交流会についてはこちら。 [ 2016/7/8 10:20 更新 ]








◇地域住民の参加と町や各種団体等との連携のもと、地域に即した創意と工夫により具体的な課題に対応するとともに、住民相互の助け合いや交流の輪を広げ、共に支えあう地域社会づくりを行う事業です。

●ふれあい移送サービス事業
●ふれあい食事サービス事業
●ふれあい・いきいきサロン事業
●在宅介護リフレッシュ事業
●緊急通報カード整備事業

>>さらに詳しく


●支部運営委員会の設置
●福祉委員の委嘱

●その他の事業

>>さらに詳しく

●老人福祉の推進
●心身障害者(児)福祉の推進
●児童・青少年福祉の推進
●母子・父子世帯福祉の推進
●地域福祉活動の推進
●ボランティア活動の育成強化
●民生活動の推進
●福祉思想の啓発活動の推進
●赤い羽根共同募金運動



◇社会福祉協議会本来の事業を実施するとともに、介護保険制度についても、合併以前からの実績と経験を活かし、より良質な介護サービスを提供できるよう努めています。

 介護保険サービスを利用するためには、多くの手続きが必要となります。この手続きを介護支援専門員(ケアマネージャー)が責任を持って代行いたします。

>>さらに詳しく


入浴介助員などの専門職員が、在宅入浴に関する全てのお手伝いをします。

>>さらに詳しく

日帰りの施設介護サービスです。自宅からの送迎・入浴・昼食・余暇活動等のサービスを行い、一日を楽しく過ごしていただけます。

>>さらに詳しく


ホームヘルパーがご家庭を訪問し介護サービスを行います。

>>さらに詳しく

一 般 事 業 主 行 動 計 画

1 計画期間
  平成25年2月1日から平成30年1月31日までの5年間

2 計画内容
  ①育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項、
    子どもの看護休暇、育児・介護休業法等制度についての周知
  ②所定外労働の削減と年次有給休暇取得の促進

  〈 対 策 〉
   ・ 平成25年2月~
     ①制度等に関する規程やパンフレットの配付及び職員を対象とした
       研修時においての各種制度の説明               
     ②ノー残業デーの実施及び職員の誕生月に年次有給休暇取得の推進






▲TOP



[ホームページに関するお問合せ先]

社会福祉法人 一関市社会福祉協議会

〒021-0877 一関市城内1-36  一関市総合福祉センター内 
電話:0191(23)6020 FAX:0191(23)6024
E-mail:info@ichinoseki-shakyo.com