一関市社会福祉協議会  支 部 だ よ り

 じどうかんまつり 
<一関支部>(2017-12-19更新)


ステージでダンスを披露する子どもたち

 10月14日(土)、滝沢にある真滝児童館を会場に、じどうかんまつりを開催しました。地域の方々や保護者など約230名が来場し、出店や館内ウォークラリーなどを楽しみました。
 かわいいスカートの衣装を身にまとった子どもたちのダンス発表は、おおいに盛り上がり、会場にはたくさんの笑顔が溢れました。

 思いやりを大切に~キャップハンディ体験~ 
<花泉支部>(2017-12-19更新)

 9月22日(金)に一関市立金沢小学校6年生20名が総合学習としてキャップハンディ体験を行いました。疑似ゴーグルを使った白内障体験、アイマスクを着用して歩く白杖体験や実際に車いすを操作する体験を行うとともに、認知症についても一緒に学習しました。
 体験した児童は、『障がいについて考えることができ、これから相手の気持ちを考えて生活していきたい』と話していました。今回の体験をとおし、障がいの有無にかかわらず、ちょっとした手助けや生活の工夫で、自分でできることがたくさんあることを学んだようです。

大東支部からのお知らせ

平成29年度 介護職員初任者研修課程受講者の募集について

― 受講生募集!―

介護に興味をお持ちの皆様介護を基礎から学んでみませんか?
働きながらでも資格が取れます!!

※介護職員初任者研修とは…
 2013年4月よりスタートした新しい資格です。これまでのホームヘルパー2級に代わる資格です。また、この介護職員初任者研修は、介護福祉士へ至るキャリアパスの入口にあたる研修として位置づけられており、在宅・施設のどちらでも基本的な介護実践できるようになるための正しい知識と技術を学びます。

 ◆期  間 / 平成29年10月21日(土)~平成30年2月11日(日)
           21日間130 時間
 ◆会  場 /大東保健センター(一関市大東町渋民字大洞地55-8)
 ◆受講料 / 10,000円(税込)  ※別途テキスト代がかかります。
 ◆定  員 / 15名
 ◆申込期間 / 8月21日(月)~9月22日(金)
 ◆申込の流れ
   ①電話にて下記までお問合せください。
   ②申込用紙に必要事項を記入し本人確認書(住民票もしくは、運転免許証、健康保険証、

    年金手帳のいずれかのコピー)を添付の上、郵送またはFAXで下記までお送りください。
 ◆申込み先 / 一関市社会福祉協議会大東支部  電話 71-1177 FAX 71-1181


☆詳しくは、こちらをご覧ください。→ 開催要項
★お申し込みついては、こちらの申込書をご利用ください。→ 介護職員初任者研修 受講申込書

 年に一度の楽しみ!秋桜(コスモス)のつどい 
<大東支部>(2017-12-19更新)



 11月4日(土)と11日(土)の両日、グリーンパレス大東で、大東地域のひとり暮らし高齢者の集い「秋桜のつどい」を開催しました。
 両日併せて関係者含め約200名が参加し昼食交流を楽しみました。
 集いでは、藤野静枝さん(大東町摺沢在住)による腹話術だいちゃん公演もあり、参加者は、だいちゃんの「元気に暮らせよ」の声がけに、満面の笑みで「ありがとう」と応えていました。
 また、昼食を取りながらテーブル毎に団らん。楽しみにしていることや生きがいづくりなど、互いに情報交換し、交流を深めていました。

 和気あいあいとステージ発表 
<千厩支部>(2017-12-19更新)


サロンなかひなた 踊り「サザエさん」
(千厩支部長賞受賞)

  11月4日(土)せんまや健康福祉まつりの健康長寿ステージにて、千厩地域で活動するサロンや、障がい者団体等が日頃の活動を発表しました。社協に登録したふれあいサロンからも8団体94名が出演し、歌や踊り、健康体操を披露して会場を大いに盛り上げました。

 スポーツ吹矢で、地域の活性化をめざす! 
<東山支部>(2017-12-19更新)

 東山地域のボランティア団体「さとまえおいとこの会」が、11月5日(日)長坂里前集会所を会場に、初めてのスポーツ吹矢交流会を開催しました。
 今回の交流会は、地域の活性化を目的に、公益財団法人みずほ教育福祉財団からの助成を受け購入した「スポーツ吹矢」のお披露目会として開催されました。参加者は、楽しみながら、誰でもできる運動として、自分の健康と地域の活性化に期待を膨らませていました。


 レクリエーション実技研修会を開催! 
<室根支部>(2017-12-19更新)



 平成29年度第2回ふれあいサロン研修会が、10月20日(金)室根保健センターで開催されました。
 今回は、「サロンで使えるレクリエーション」と題し、奥州市レクリエーション協会長の千葉正道先生による実技指導で、室根町内で活動しているふれあいサロンのお世話人や保健推進員、民生委員、食生活改善委員会、自治会関係者等60名が集まり、実技指導を受けました。「地域づくりは笑顔から」との先生の言葉どおり、会場は笑顔で溢れ、貴重な研修となりました。

 紅葉の美しい舟下りで交流~ふれあいの旅~ 
<川崎支部>(2017-12-19更新)

 寒さも早まりつつ、秋晴の天気に恵まれた11月7日(火)、東山町猊鼻渓の舟下りに、ひとり暮らし高齢者の方々が参加しました。乗船すると船頭さんと楽しく会話をしたり、げいび追分を聞いて、ゆったりと紅葉を楽しみながら交流しました。参加者は、「みんなと会えて、一緒に話しや食事ができて良かった」などと話していました。


 ありがとう学校募金 
<藤沢支部>(2017-12-19更新)

 11月7日(火)に新沼小学校の朝会にうかがい、募金を受領してきました。新沼小学校児童会(児童数29人、菅原梨紗児童会長)で取り組んだ学校募金は、1年生から6年生まで大切なお小遣いから募金いただき、総額9,198円を赤い羽根一般募金へ受領しました。
 受領後、吉田藤沢地区事務所長から御礼の言葉と「自分の町を良くする仕組み」として、地域福祉事業などの紹介を行い、赤い羽根共同募金への理解を深めました。

▲TOP

©社会福祉法人 一関市社会福祉協議会