ボランティア保険

ボランティア活動保険のご案内

安心してボランティア活動を始めるために

「ボランティア活動保険」は、日本国内におけるボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや賠償責任を補償します。

  • ご加入いただける方
    • 社会福祉協議会およびその構成員・会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体
  • 保険の補償を受けられる方・ご加入者
    • ケガの補償:ボランティア個人
    • 賠償責任の補償:ボランティア個人、ボランティアの監督義務者、NPO法人
  • 補償期間
    • 加入手続きの完了した日の翌日午前0時から令和4年3月31日午後12時までです。

特定感染症として新型コロナウイルス感染症が追加され、補償の対象となりました。

補償される保険金の種類
①葬祭費用(死亡の場合、300万円を限度に葬祭費用の実額)
②後遺障害保険金
③入院保険金
④通院保険金

※新規でご加入の場合、(4月1日付で前年度から継続して契約される方を除く)保険期
 間の開始日からその日を含めて10日以内に発病した特定感染症に対しては、保険金
 をお支払いできません。
※新型コロナウイルス感染症の場合は無症状でも補償の対象となり、医師の指示に
 基づき自宅等で療養する場合も「入院」とみなして補償します。

ボランティア行事用保険のご案内

「ボランティア行事用保険」は、社会福祉協議会の構成員や会員である団体・グループおよび社会福祉協議会などが主催者となり地域福祉活動やボランティア活動の一環として行うさまざまな行事における主催者や参加者のケガ、主催者の賠償責任を補償します。
  • ご加入いただける方 ※必ず行事主催者が申込みを行ってください。
    • 社会福祉協議会およびその構成員・会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体
  • 保険の補償を受けられる方
    • ケガの補償:行事参加者全員(主催者(個人)を含みます。)
    • 賠償責任の補償:行事主催者および共催者(参加者の実習を伴う場合、行事参加者個人の実習中の損害賠償責任も補償します。
  • 補償期間
    • 行事開催期間(加入手続完了日の翌日午前0時以降の行事開催日から補償されます。)

ふくしの保険の加入および保険の適用期間は加入年の4/1から翌年の3/31までです。

お問い合わせ先

加入手続きや保険に関するご相談は、最寄りの支部までお問い合わせ下さい。

名称 所在地 電話番号
一関支部 城内1-36 0191-23-6020
花泉支部 花泉町老松字水沢193-1 0191-82-4002
大東支部 大東町渋民字大洞地55-8 0191-71-1177
千厩支部 千厩町千厩字町浦97-1 0191-53-2885
東山支部 東山町長坂字西本町139-1 0191-47-3238
室根支部 室根町折壁字八幡沖116 0191-64-3983
川崎支部 川崎町薄衣字諏訪前137 0191-43-4323
藤沢支部 藤沢町藤沢字町裏55 0191-63-5122