一関市地域福祉活動計画

一関市社会福祉協議会では、福祉はみんなで支え合うという一人ひとりの思いやりと助け合いの結の心を育むことと同時に、誰もが福祉の担い手であり、福祉の受け手であることを認めあい、基本理念に「支えあい 幸せ感じる 地域の暮らし」を掲げ、地域福祉の推進を図ってきたところです。

平成24年度から進めてきた地域住民との懇談会、地域福祉活動を行う方々へのアンケート、当事者への聞き取り調査などを通じ、住民の皆様が主体的に地域福祉を推進させることや安心して暮らせるような福祉サービスの拡充のあり方などの課題を明らかにし、平成25年度末に第1次「一関市地域福祉活動計画」を策定いたしました。

今後、本計画に盛り込まれている理念や具体的な活動計画を身近なところで推進していくために、社会福祉協議会が住民の皆様、地域福祉活動を行う皆様、社会福祉を目的とする事業を経営する皆様と行政との協働により、これらの課題を共有し、解決を図るための実践と検証を重ね、福祉のまちづくりを進めてまいります。

一関市地域福祉活動計画の詳細については以下をご覧ください

検証結果報告