いちのせき生活困窮者     
       自立相談支援センター

 平成27年4月より、生活困窮者自立支援法が施行されました。 一関市では一関市社会福祉協議会が受託し、平成27年1月から「生活困窮者自立相談窓口」を開設しております。
 お金のこと、お仕事のこと、生活に困ったときは、お気軽にご相談ください。ご本人の自立したいお気持ちを大切にし、お悩みが解決できるよう一緒に考えていきます。

1.センターについて

2.事業の概要

3.よくある質問

4.相談支援の流れ

1.センターについて

【実施機関】      いちのせき生活困窮者自立相談支援センター

【所在地】        一関市城内1-36
             一関市社会福祉協議会 総合福祉センター内
             TEL 0191-23-6020

【相談受付時間】  8:30~17:00(月~金)
            ※土・日・祝日・年末年始を除く

2.事業の概要

●自立相談支援事業

  生活困窮状態から自立した生活に戻れるよう、相談支援員が相談を受け、本人の自立に
 向けた就労に結び付けるなどの支援を、本人と一緒に計画をたてていきます。


●家計相談支援事業

  債務問題、お金の管理などの課題の解決のため、一緒に家計再建の支援計画を立てていく
 等の支援を行います。

3.よくある質問

問1. 誰でも相談できますか?
答1.原則として、一関市・平泉町在住の方で経済的にお困りの方なら、どなたでも相談でき
 ます。

問2.窓口でお金を貸してくれるのですか?
答2.この相談窓口での貸付や給付はありません。就労活動や債務整理などを専任の相談員
 と一緒に行って行きます。

問3.就職を斡旋してくれますか?
答3.窓口で仕事は斡旋していませんが、ハローワーク等の就労支援機関と連携し、専任の
 相談員と一緒に仕事を見つけて行きます。

4.相談支援の流れ

― 詳細についてはこちらもご覧ください ―
       

▲TOP